スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルカードの仲間達1 仲良し Azokako Lagunak

“ゲルニカの月曜日のメルカード”は、80年以上の歴史を持つ有名な市です。昔はもっともっと盛んで近隣から沢山人が集まり賑わいました。その為にバスク撲滅を図ったフランコ政権にねらわれて、歴史上初めての無差別爆撃を受けた都市と成ったのでした。月曜日のメルカードがねらわれてのです。ピカソの“ゲルニカ”は、これを描いた物です。
私のゲルニカ暮らしは2003年から始まりましたから、バスクに暮らして10年になりました。2004年にゲルニカから10キロ離れたEA村に3000坪の土地を購入してボツボツと野菜作りを始めたのです。そして3年前にゲルニカの市役所が、この月曜日のメルカードに”お店”を出す事を許可してくれました。
今回は、このメルカードの様子をお伝えします。まだ、春になりません(ここでは3月21日からが春、と、きっちり決まっているのです)から、人出も少ないのです。活気ずく頃の様子は次回にお伝えします。今回は私のいるコーナーの様子です。

メルカードに着くといつも、エグノン(Egur on)おはよう!と言って、ほっぺをくっつけて挨拶するのがこの人達です。左から、ロレン、アレックス、チャプ。私はバスに乗って行くので10時を少し過ぎた頃に到着。皆はもう、1時間前から来ています。ロレンは牛屋、アレックスは野菜屋さん。チャプは、少しの時間二人の手伝いをして自分の畑へ戻ります。自分のお店は持たずに、ビルバオのお得意さんのところへ野菜セットを届けています。
一寸コーヒーを飲みに行ってくるから、とか、銀行に行くからその間よろしく、と、お店を任せあったりします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ゲルニカ暮らし、ちょうど10年になるのですね! 
着実にゲルニカに溶け込んで、メルカードにお店を
出せるようになり、良かったですね。

フダンソウって、栽培が簡単で、昔は、日本でも
沢山あって、良く食べたような思い出があります。

フランコ政権が、バスク撲滅のため、月曜日の
メルカードを狙って爆撃したのだとは知りませんでした。

オソノさんもメルカードに並んだのでしょうか?


オソノさんはまだです

色付きの文字

一番時の流れを実感するのは子供達の成長ですね。小学校に入ったばかりだったイゴルが、16歳になって今、私に日本語をならっています。詳しくはいつか書きますね。

オソノさんは、水苔で育てるのす。ここではそれが無いので、ココナッツの繊維で育ててみてうまく行ったら、メルカードに出そうかなと思っています。
プロフィール

ondopasa

Author:ondopasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。