スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EA村のメルカード第一回目1



2015年12月5日(土曜日)  

今日はEA村の第一回目のメルカードの日です。EA村は小さな入り江の海辺にあって、
夏は人口も普段の5,6倍になって賑わいますが、9月からは人影まばらなとても静かな村になります。
が、何故かEA村役場が、この人影まばらな12月から、毎週土曜日にメルカードを始める事にしました。
そして、わが“NaNa農園”にも声をかけて下さったのです。 

賑わう夏場にはテーブルをセットして農園の野菜や花を売っていましたが、今回は“公設市場”ですから、
売る方も買う方も、少し気分が違います。張り切ります。

NaNa 農園は、EA村からバスで3分の所にあって、農園直の野菜を村の人に食べてもらえるのは、
大きな喜びです。朝早く、と言っても7時に起きて、カボチャの甘辛煮をつくりました。ここには栗カボチャはありません。
新しいものに臆病な人たち。どんな反応をするのでしょう。

メルカードは11時に始まりますが、テーブルセッティングがあるので10時に集合ということで、会場の村役場
広場へ向かいました。快晴で、途中、朝の光の中で周りの山の黄葉が輝いていました。




スポンサーサイト

EA村メルカード第一回目2


EA村の真ん中を流れる小さな川にも黄葉が映えています。

EA村のメルカード第一回目3


EA村に2本ある銀杏(ジンコウ)もきれいでした。私はまだ、この一本しか見ていません。いつもバスの中から見上げています。


12月のNaNa農園は端境期ですから、品薄です。青梗菜とカボチャ、それにクリスマスプレゼント用にベゴニアをならべました。
青梗菜もカボチャもここの村にはまだ馴染みのないものですから、朝起きをしてカボチャの甘辛煮をつくりパックに入れて
売りました。それから、小さなガスコンロを運んで、カボチャのソテーの実演試食会。甘辛煮の方が人気があって、
その場で食べた人たちはみんな”美味しい!!栗みたい!!”と感動していました。そうなの、日本の栗カボチャなのです、と、
説明しました。 手前にある空のかごの中には、日本のスナック、味好みの小袋が入っていたのですけれどこれは即完売でした。
子どもたちが美味しいと言うので、お母さんたちが買ってあげていました。

2時を過ぎた頃から少し賑わいました。


隣のテーブルは、イニャキの蜂蜜やさんです。 蜜蝋のろうそくもありました。


隣村のカセリオ メンディオラ、からはブロコリー、メキャベツ、カボチャ、玉ねぎ それに色々なインゲン豆などがやって来ました。

EA村のメルカード第一回目7


堂々としたこの2羽の雄鶏は、ゴチョンが飼っているものです。これは売り物だったのでしょうか、確かめませんでした。
卵と近くで採ってきたきのこ、クリスマスに飾る木の枝などがならんでいます。


ミカエルがこんなに大きくなりました。一歳4ヶ月ってこんなに色々な事が分かるものなのかしら、と驚きます。
力強い足取りで思うところへぐんぐん進んで行くミカエルを追いかけながらなので、ナイアラはまだメルカードの
相棒というわけには行きません。 が、この親子はEAのメルカードをほほえましいものにしてくれます。
プロフィール

ondopasa

Author:ondopasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。