スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布ぞうり作り


今年の夏、学生時代からの友人たちがEA村訪問を計画して下さいました。 日頃から、布ぞうり作りに憧れていた私は
友人たちに、この夢を実現したいので、何とかして・・・・、と、頼みました。
本を探しにあちらこちら、8mmロープを求めてホームセンターなどに足を運んで下さって、結局重い荷物をはるばる運んで
下さって、夢をかなえて下さいました。 IkerとNaiaraに見せると感動して、是非皆で作りましょう、という事になりました。

楽しくて、ワクワクしながら作った私の第二作目(右側)と3作目です。この先は鼻緒を色々変えたり、子供用男性用
などにも挑戦します。サクラ農園便りの合間に、布ぞうり作りの成り行きもお伝えします。
スポンサーサイト

布ぞうり作り


これは、Iker が作ってくれた編み台です。私用のは短いのでいすの上に置いて、お腹で抑えて使っています。
お腹を引っ込めるのに好都合。Naiara用のは長くできていてその上に座って編んでいます。

布ぞうり作り


二人で何度も何度も,端から端まで布ぞうり作りの本を眺めています。そして、ああすれば良い、こうしたらどうだろうと話しています。

布ぞうり作り


Iker用の布ぞうりは、Naiara と私の合作です。右が私、左がNaiara.
息子の毛のズボンを利用して作った私のほうの鼻緒は作り難かったので、Naiaraは木綿で作って
見ました。  Naiaraの布ぞうり第一号です。 サッサと綺麗にぞうりの形を作っていました。

布ぞうり作り


鼻緒と前緒を研究中です。

布ぞうり


Ikerが布ぞうりを履きました。ぴったりで気持ちよい、との感想です。


今年のカレンダーには、EA村の写真集でした。 Iker一家が住んでいる場所から写した写真を見ています。

ミカエルが、沢山おっぱいを飲んで気持ちよさそうに寝ています。

お赤飯


ささげを使って、お赤飯を作って見たいという願いも、友人たちのお陰で実現しました。日本で暮らしていた時には、友人たちとの集いには、いつも作っていました。 簡単で美味しくてしかも美しい、懐かしいご飯です。
今日はIker 一家とのお昼にしました。 Iker の畑での初収穫の大豆(去年私の畑で取れたものを蒔いたのです)で作った
ぶどう豆、とポテトサラダを添えました。 Naiaraにこれを食べると母乳が沢山出来るのよというと、あら、困った、出すぎて
困っているの、という事でした。

プロフィール

ondopasa

Author:ondopasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。