スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年1月

DSCN4899[1]

2017年 のお正月は、娘たちと一緒でした。暮れからの2週間近くを一緒に過ごしました。
何年?いや、何j十年振りかも知れません。こんなに長い時間一緒だったのは。
昨年9か月のニカラグア生活をした長女、建築分野で働いている次女、それぞれ面白い話を沢山してくれました。

私のここでの友人たちを訪ねたり、一緒にフレンチバスクを旅したりもしました。
写真はカルメレとコンチと一緒にBiarritzで撮りました。
二人は気の向くままに一緒にあちらこちらを旅しています。
昨年春には、1か月の日本旅行をしました。
スポンサーサイト

2017年1月 干し柿 (1)

DSCN4836[1]

カルメレに、日本で渋柿を干して沢山食べるのよ、と話したところ、家に沢山あるからと持って来て
くれました。私の家の裏にも柿の木があって、毎年、鈴なりなのですが、誰も食べる人が無く結局は
鳥が食べるか落ち柿となってしまうかの様でした。

2017年1月 干し柿

DSCN4862[1]
娘も手伝ってくれて、温室の中に、多分バスクで初めての干し柿を吊るしてみました。

バスクおせち

DSCN4953[1]

今回は、暮れにバスクバスケットを買いました。バスクラベルの付いた、色々な食べ物が入っています。
バスクおせちだね、と、楽しみました。私も一人だと中々食べ物のレパートリーが広がらないので、
まだまだバスクの美味しいものを知らないでいました。バスケットの中にはチャコリ、ワイン、シードラ、
エキストラバージンオリーブオイルチーズ、パテ、チョリソそれにボニト(びんちょう鮪)、パプリカ 
ギンディージャの酢漬けはそれぞれ瓶詰、そして、大物は生ハム一本でした。二人で切り方を
ネット検索しながら、薄切りにしてくれました。私の力だでは到底できない事でした。
食べきれなかった分は冷凍庫に入っています。私の一年分はありそうです。 

これまでにない寒い冬。

DSCN4996[1]
4日に娘たちがそれぞれの場所に帰って行った翌日から、気温が一気に下がりました。
バスク生活15年の間に霜を見たことは無かったのですが、朝起きると窓の下の浜辺が
霜で真っ白になっていました。
プロフィール

ondopasa

Author:ondopasa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。